はじめて当サイトをご利用される方へ

  • 着物販売
  • お客様の声
  • よくある質問

代表挨拶

専務

 「記念日はきもので和楽庵」皆様方の思い出を着物姿で迎えてみませんか?
 和楽庵は、創業70年以上のきもの専門店です。振袖を中心に様々な記念日にご着用いただく着物を、安心気軽にお召しになれるよう、良質の着物、こだわりの着物、かわいい着物をレンタルでご提供させていただいております。
 着物のことがわからない方でも、ご安心して利用できるよう、着用に必要な小物は全てそろえてレンタルしております。着物に関しての不安な事やお困り事などございましたらお気軽にご連絡ください。

子供きもの寸法お直し

子供のきものは、サイズ調整できるように大きめに作られており、大きい場合は「肩上げ」「胴上げ」で調整します。
簡単にできる縫い上げをご紹介します。ぜひチャレンジしてみてください。

子供きもの寸法お直しのPDFはこちらからダウンロードできます。
肩上げ(294KB)  胴上げ(405KB)

はじめに、お子様の寸法をはかりましょう。

子供きもの寸法お直し

女の子の場合は図のAとB、男の子の場合はAとCの寸法を測ります。

肩上げ(女の子 三つ身・四つ身/男の子 きもの・羽織)

前から後ろにかけて肩のところを縫いつまんで、裄丈(ゆきたけ)を調整します。
肩上げ寸法=きもの裄丈ー裄丈(採寸A)
中心から袖口までを2等分したところで肩上げ寸法分をつまみ上げ、つまんだ根元を縫い合わせます。

子供きもの寸法お直し 子供きもの寸法お直し 子供きもの寸法お直し

胴上げ(女の子 三つ身・四つ身/男の子 きもの)

きものの腰のところを縫いつまんで、着丈を調整します。
胴上げ寸法=きもの身丈ー着丈(採寸B)
すそ5〜10cmのところから衿までを2等分したところで、胴上げ寸法分をつまみ上げ、つまんだ根元を縫い合わせます。

子供きもの寸法お直し 子供きもの寸法お直し 子供きもの寸法お直し

袴寸法について(男の子 袴)

男の子の袴の寸法の測り方は腰の位置から足首のくるぶしの寸法を測ります。(採寸C)

【身長に対しての袴のサイズの目安】

身長袴・紐下丈
90cm前後45cm
100cm前後50cm
110cm前後55cm
115cm前後60cm
120cm前後65cm
130cm前後70cm
140cm前後75cm
150cm前後80cm

※上記の寸法お直しついて、うまくいかなくても当店は責任を負いかねますので予めご了承くださいませ。