着物レンタルは良質・お手頃価格、安心フルセット宅配の「和楽庵」

和楽庵
私だけの着物選び

着物レンタル
もっと楽しく自由に

着物に関するテーマ・質問募集中!!
きものレンタルご利用日延期及びキャンセルについて≫ 詳細を見る

自然災害・感染症等により発生したキャンセル及び延期について

キャンセルの場合:キャンセル規約に準じます。◎キャンセルについてをご参照ください。
キャンセル料が発生しない(ご利用日31日以前)延期の場合:申し込みをキャンセルしていただき、キャンセル手続き後新規にお申し込みください。
※振込手数料並びにクレジットカード事務手数料5%(カード決済された場合)はお客様ご負担となります。◎キャンセルについてをご参照ください。
キャンセル料金が発生する(ご利用日から30日以内)延期の場合◎きものレンタル利用日延期についてをご参照ください。

【注意事項】
商品発送後に延期される場合、往復送料手数料等で5,000円(税込)費用が発生しますことご了承ください。
既に商品がお手元に到着した場合、お手数ですが未使用のまま同梱の着払伝票でご返送ください。

◎きものレンタル利用日延期について
■利用日延期方法
・マイページ-申し込み履歴-申込後問合せ-利用日変更のフォームに利用日・利用日変更事由をご記入ください。
※延期日がわからない場合:予定想定月をお知らせください。
※延期日が決定している場合:延期日に商品使用不可を確認しメールにてお知らせします。
返信には時間を要します事ご了承ください。
【お願い】着物及び着物のコーディネートは原則、日程変更前と同品となりますことご了承ください。

【延期日に商品がご利用できない場合について】
1:新たに商品(同じ商品分類で)をお選びください。
※新規申込となりますがお支払は発生いたしません。
※価格が異なりましても同額処理いたします。但し、申込のないオプションの追加は別途費用が必要となります。

【注意事項】
・同じ商品分類 例)振袖→訪問着への変更はできません。
・お支払方法は銀行振込を選択してください。
・利用日変更後のキャンセル料は100%になります。

【季節が大幅に変更となる場合】
ご希望商品をご相談ください。
例)冬に利用する予定が夏になった。

2:マイページ-申し込み履歴-申込後問合せ-その他問合せの問合せに「利用日延期再申込」とご記入ください。

◎キャンセルについて
■キャンセル方法
・マイページ-申し込み履歴-キャンセル申請

■キャンセル料
申し込み後、下記の通りキャンセル手数料が発生します。
【申し込み日7日以内 ※申し込み日含む】
 無料
 ※ご利用日を含め14日以内の場合は適応外となります。
【ご利用日30日前~】お支払額の20%
 (※2021年5月31日(月)までの申込は10%となります。)
【ご利用日20日前~】お支払額の30%
【ご利用日15日前~】お支払額の50%
【ご利用日10日前~】お支払額の100%
※急な予定変更(体調不良や急用)や自然災害・感染症等により発生したキャンセルについても、上記基準によりキャンセル料をお支払いただきます。

■返金について
お客様がキャンセル申請後、当社にてキャンセル申請確認、確定した返金額を【キャンセル確定メール】します。
【キャンセル確定メール】内容をご確認いただき、返信メールをいただいた後、返金並びにクレジットカードキャンセル手続きを行います。
・キャンセル料が発生する場合
 お支払金額からキャンセル料を差し引いてご返金します。
・キャンセル料が発生しない場合
 振込手数料並びにクレジットカード事務手数料5%(カード払いされた場合)を差し引いてご返金します。
○振込手数料
 お支払金額30,000円以上の場合:880円(税込)
 お支払金額29,999円以下の場合:550円(税込)

  • オンライン着付け教室
  • 振袖
  • 卒業式袴 卒業生用
  • 訪問着
  • 黒留袖
  • 色留袖


写真de成人式

店頭で下見・試着ができる

  • 選べる 自分で着物コーデ
  • 見られる お家で下見
  • おトクに 早割

きもの和楽庵は、振袖レンタルを中心に、卒業式袴、訪問着、黒留袖、色留袖、七五三・カジュアル着物・単衣夏着物・浴衣の着物専門レンタルショップです。
安心してご利用いただけるようすべて揃ったフルセット商品でレンタルしております。最高級振袖・新作振袖などお客様の美しさを引き立たせるための品揃えをご用意しております。
また、分かりやすい表示価格・安心のリーズナブルな価格を追求し、着物普及に努めております。分からないことなどございましたらお気軽にお問合せください。

シーンから選ぶ

  • 成人式
  • 卒業式
  • 結婚式
  • 入学式
  • 園遊会・叙勲
  • お見合い
  • 結納
  • 学校創立記念
  • 厳粛な祝賀会・会社設立記念
  • 七五三
  • お宮参り・百日参り
  • お稚児さん
  • 茶事・茶会
  • 観劇・食事会
  • 夏祭り・花火
  • 撮影

着物を選ぶ

和楽庵がご用意している着物は振袖や卒業式袴、訪問着など多数ございます。ご希望の着物の種類からお気に入りの逸品をお探しください。

着物イベントのお知らせ

着物イベントをもっと見る

おすすめ着物

  • 振袖Lサイズ 絞り おぼろ染め藤に桜 赤
    104-L-kaw0308
    振袖Lサイズ 絞り おぼろ染め藤に桜 赤
    桜を表現するために使われた伝統技法の『おぼろ染め』。にじみ染めともいわれていますが、柄の輪郭がわざとぼやけて見せる技法です。手書き友禅とは違うやわらかさが表現されています。絞りの技術で全体を豪華な雰囲気に仕上げています。
    詳しく見る
  • 卒業式 きもの袴セット Mサイズ 黒地/薔薇園
    h139-M-gaw0109
    卒業式 きもの袴セット Mサイズ 黒地/薔薇園
    かわいいデザインのきものに袴セット。袴の色はピンク、エンジ、黒、紺、緑、紫の6色から選べます。さらに刺繍入りの袴からもご自由にお選びいただけます。
    詳しく見る
  • 黒留袖Sサイズ 波に花御所車 五つ紋:桔梗
    101-S-kaw0007
    黒留袖Sサイズ 波に花御所車 五つ紋:桔梗
    吉祥文様の波頭に、きらびやかな御所車が描かれた豪華な着物。

    結婚式:母親・仲人夫人・祖母・伯母・叔母・既婚者の姉妹
    詳しく見る
  • 色留袖Lサイズ 流水に花貝桶 ピンク 五つ紋:桔梗
    102-L-kaw0022
    色留袖Lサイズ 流水に花貝桶 ピンク 五つ紋:桔梗
    綺麗なおちついたピンク色に四季花と貝桶、裾に流水が描かれた着物。

    結婚式:祖母・伯母・叔母・既婚者の姉妹・主賓
    詳しく見る
  • 訪問着Lサイズ 道長取草花文 サーモンピンク
    103-L-kaw0097
    訪問着Lサイズ 道長取草花文 サーモンピンク
    慶長桃山時代の衣裳の文様を彷彿させる絵柄が描かれたサーモンピンク色の華やかでありながら落ち着きがある訪問着。

    結婚式:姉妹・友人
    入学式・卒業式・七五三:母
    詳しく見る
  • 小紋Mサイズ レンガ色/十字絣模様/撫松庵梗
    107-M-gaw0002
    小紋Mサイズ レンガ色/十字絣模様/撫松庵梗
    京都の着物ブランド「撫松庵」の小紋。カジュアルの洋服を着こなすように普段のおでかけで楽しめる着物です。
    詳しく見る

お客様の声

  • 訪問着Lサイズ 花尽くし 薄藤色
    103-L-kaw0010
    訪問着Lサイズ 花尽くし 薄藤色
    娘の成人式前撮りに合わせてレンタルしました。着付を娘にしてもらい良い思い出が出来ました。 初めて訪問着を着装し、レンタルさせて頂きました。不慣れながらも気持ち良く着させて頂きました。 また何かの際、着てみようと思います。
    お客様:F.M様 千葉県 40代 その他にご利用
    詳しく見る
  • 振袖Sサイズ 網代に松竹梅 オレンジ
    104-S-kaw0087
    振袖Sサイズ 網代に松竹梅 オレンジ
    手続きも簡単でわかりやすく、それが式直前に他の事にも目を向けなくてはならない中でとてもスムーズでありがたかったです。 式にもしっかり花をそえることができたようで、新婦(友人)にも喜んで頂けました。
    お客様:E.N様 千葉県 20代 結婚式にご利用
    詳しく見る
  • 振袖Lサイズ+袴セット 桜尽くし 深緑
    h104-L-kaw0032
    振袖Lサイズ+袴セット 桜尽くし 深緑
    とても丁寧に梱包されていて、着物の状態だけでなくそれ以外の小物もすべてきちんとお手入れされており、とても大満足です。和楽庵で借りて良かったです。ありがとうございました!着物のシミュレーションなどができて良かったです。
    お客様:K.M様 神奈川県 10代 卒業式にご利用
    詳しく見る
  • 色留袖LLサイズ 吉祥熨斗目文箱文 グレー
    102-LL-kaw0006
    色留袖LLサイズ 吉祥熨斗目文箱文 グレー
    パソコンでの着物・帯の選択に、実際の色・光沢がわからず不安でしたが着物の色と帯のバランスもよく、バッグ・草履も落ち着いていて本当に満足しました。
    お客様:Y.K様 富山県 40代
    詳しく見る
  • 男の子 きもの袴セット 紺地・グレーボカシ
    145-M-gaw0010
    男の子 きもの袴セット 紺地・グレーボカシ
    卒園式にて利用させて頂きました。本人がとても和装を気に入り、1日中楽しく過ごせました。レンタル制度がわかりやすく、発送〜返却まで割とゆとりがある。着物の状態も納得できるものでした。
    お客様:S.T様 長野県 30代 卒業式にご利用
    詳しく見る
お客様の声をもっと見る

着物トリビア

  • 振袖の種類と着こなし
    振袖の着こなし方
    〈色柄の選び方〉:振袖にはさまざまな地色と模様があります。基本的にはお好みで選ぶとよいのです。あるとき、取材の途中で興味深い場面に出合いました。おばあ様、お母様とお嬢様の三人で成人式に着る振袖を選んでいるところでした。おばあ様とお母様は古典的な色柄の一枚を薦めているのですがお嬢様は聞き入れず、当時著名な女性小説家が「ずずぐろい」と表現した黒でもない紫でもない茶色ともいえない、黒ずんで濁った地色にやはり濁った色で絞りが施されたほうを気に入った様子で、どうも「もめて」いる様子でした。こちらも気が気ではありません。「あのずずぐろい振袖に決まったらどうしよう」とその場から離れられませんでした。しばらくすると、とうとう決着しました。お嬢様がこうおっしゃったのです。「それじゃ振袖着ないわ!洋服で行く」。このひとことで決まりです。おばあ様とお母様は折れて、「どんな振袖でも洋服で行くよりもいいわね」と、そのずずぐろいほうをお求めになりました。
    成人式の時も必ず写真を撮ります。その時のご家族が喜ぶ姿で装いたいのはもちろんですが、将来のご主人やお子様、またお子様の結婚式でも装えるような上質で華やかな装いをしたいものです。
    続きを見る
  • 振袖のちょこっと現代史
    振袖のちょこっと現代史
    振袖は現在、成人式をはじめ大学・短大の卒業式・謝恩会で多くのお嬢様がお召しになる「未婚女性の第一礼装」です。本来第一礼装は五つ紋付のはずですが、現在のようなほぼ総模様になってからは、紋付でなくとも振袖は第一礼装として通用しています。
    明治以来、「五つ紋付裾模様」が婚礼から式典、一般的な祝賀会や社交の場面で活用されてきました。古い写真などを見ますと、振袖は若い女性のお出掛け着(社交着)として裕福な階層で広く着用されていたことが分かります。ですが、それは一部の富裕な階層のもので、一般が広く着用したのは戦後、それも昭和の30年代後半からです。
    続きを見る
  • 訪問着の着用シーンと着こなし
    訪問着の着用シーンと着こなし
    ≪結婚式、園遊会、茶会に選びたい模様≫
    古典的で格調高い「御所解き模様」「正倉院の文様」「有職文様」「草花風景文様」「琳派文様」などを友禅で表現した訪問着は式服として通用します。ですから、紋を付けられますし、立場によりますが、結婚式のような最高の格式を持つ儀式から、家元がお出ましになる格の高いお茶会、公的機関主催の大規模な園遊会やパーティ、恩師の賀の祝いなど、ほとんどの祝賀会にお召しになれます。
    続きを見る
  • 黒留袖の着用シーンと着こなし
    黒留袖の着用シーンと着こなし
    ≪黒留袖の着用場面≫
    通常は婚礼の場で新郎新婦の母親、祖母、伯母・叔母、既婚の姉妹、既婚の従姉妹などが着ます。それ以外の一般のお客様は着られない着物ですので、濃い身内の方は是非お召しいただきたいものです。
    胸の大きくあいたパーティドレスのお似合いになるミセスもおられますが、困ったことに西欧のパーティドレスでは肌を見せたデザインのほうがフォーマルなため、華奢な日本女性はあばら骨や首のシワが目立ってしまうのです。大抵の方は胸のあいたドレスよりも留袖のほうが品格と優雅さを感じさせる着姿となります。
    婚礼以外の場面としては、和のお稽古(茶の湯、日本舞踊、邦楽など)のお相伝や舞台などで着用されています。
    続きを見る
  • 卒園式・入学式の装い小さな歴史
    卒園式・入学式の装い小さな歴史
    初めてお子さまを小学校に入学させるご家族は、大きな喜びと小さな不安を感じておられることでしょう。ここでは、入学式の日に恥をかくことなく、しかも周りから「素敵なママ」と思っていただけるお母さまの装いと、その直前にある卒園式の装いをご紹介します。
    ≪かつては黒羽織が流行≫
    昭和30年代後半から50年代くらいまで、入学式の付き添いのお母さまに圧倒的な人気を誇ったのが「黒羽織」でした。黒地に絵羽模様が染めや刺繍で表現された羽織です。明治時代から略礼装に用いられていた「黒紋付羽織」とは異なるものです。東京のキリスト教系有名私立小学校でさえもほとんどのお母さまが「黒羽織」姿で入学式に出席していました。それは制服のようだったといいます。下に着ていたきものは「小紋か色無地」で、帯は「普段着の帯」でした。その上に黒羽織を重ねれば格調高い式服の装いとなったのです。
    続きを見る
  • 平服って何?
    平服って何?
    もう何十年も前のことですが、老舗出版社に入社して間もない頃、同期入社の男子が「この前、先輩について出席したパーティで恥かいちゃってさ」というのです。よく聞くと、ある祝賀会に先輩が「お前も行ってみるか?」と誘って下さったそうです。招待状のお終いの所に「ドレスコード」が記されてあり、そこには「平服」とあったようです。
    同期入社の男子君は「それで、ボク、普段着で行ったんだよね。そしたらさ、みんなスーツなの。先輩は〈なんでお前そんなカッコで来たの?〉って困惑してるわけ、平服でって書いてかいてあったのにな~」と、言ったのです。私は別の編集部(『美しいキモノ』)に配属されていましたが、「これは私にも当てはまるわ」と考え、「着物で平服って何だろう」と知りたくなりました。読者の方もきっと迷っていらっしゃるに違いないと思って、識者の先生にお尋ねすることにしました。
    続きを見る
着物トリビアをもっと見る

着物レンタルは良質・お手頃価格、安心フルセット宅配の「和楽庵」

○着物レンタル
着物を着るときに心配になるのが何を用意したらいいのか。普段着物を着られる方は何を用意するか想像できるかと思いますが、初めてや数回着せてもらった方には何が必要で、必要なものが何に使われるかわからないのが現状です。そこで便利なのは着物レンタルです。
「きもの和楽庵」は、着用に必要なものがすべて揃った安心フルセットになっております。※髪飾り除く

○良質・お手頃価格
着物は、日本の伝統的衣裳に欠かせない染織技術が施された美術工芸品です。絹の質、絹糸の加工(精錬・撚糸)、図案・下絵、糊置き、挿し友禅、伏せ糊、地染め、蒸し、水元、乾燥・湯のし、印金、刺繍・仕上げ等加工は概ね分業で行われております。一つの工程がなくなるだけでも完成しない美術品です。生地、染、織等にこだわりのある商品は材料費だけではなく、日数×日当を考えるととても高額品となります。
また、着物の値段は表地価格が多く、仕立代が別途発生することが多いです。これは戦後、家で洗い張りをしたり、和裁をしたりと、家で加工されていたことが今現在に影響しているのではないでしょうか。現在、お客様にわかりやすくリーズナブルな価格表示するために海外縫製等が取り入れられています。日本伝統的衣装の保持は、着物に興味を持って頂き、着物を好きになっていただくことが大切だと思います。着物普及のために分かりやすい価格・リーズナブルな価格を提供するために努力されている会社、日本の染織文化向上に研鑽される職人・作家の方々、どちらも日本の伝統的衣裳の魅力を伝えようと努力しています。
しかし、着物を生産することが非常に難しい時代となりました。中古だけでは市場は活性しません。「きもの和楽庵」は、日本の人口減という現実とグローバル化の現状を踏まえ少しでも着物に興味をもって頂けるように良質・お手頃価格の着物レンタルを始めました。そして、着物に興味を持って頂き、着物を好きになっていただけるように、ファッションとして「きもの」を世界に発信していくために、最高級着物・新作着物を積極的に仕入、豊富なサイズ展開をご用意しております。

○宅配レンタル
「きもの和楽庵」は、着物レンタルの商品受け渡しを、宅配便を利用させていただいおります。
宅配レンタルを5泊6日に設定している理由は、ご利用日3日前に中身をご確認いただき、間違えや不良品があった場合すぐに配送する期間とご利用後ゆっくり中身をご確認いただきご返送いただける期間を設けさせていただきました。
また、ご利用日3日前配達の5日前にヤマト運輸様にお渡しさせていただき、天候や道路状況等の影響が出ても安心してお渡しできるよう努めております。そのため着物貸し出しが1カ月に1回と非常に少なくなっております。準備期間からメンテナンスまでに要する時間とお客様にお届けする時間を考えて設定いたしました。お客様への受け渡し、返却方法においてご不便があれば教えて頂ければ幸いです。

  • ご利用ガイド
  • よくある質問