着物レンタル 安心フルセット宅配レンタル「和楽庵」

和楽庵
私だけの着物選び

着物レンタル
もっと楽しく自由に

お問合せ お問合せ

0120-25-3306 受付時間 10:00 ~ 17:00

着物に関するテーマ・質問募集中!!

着物トリビア

和楽庵の”着物コーデシミュレーション”で自分コーデをしてみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

和楽庵の着物コーデシミュレーション

当社和楽庵のレンタルではネット上で自分でコーディネートできるところが楽しみの一つです。
しかし、自分でコーディネートする際に、小物の合わせ方や帯もどのような柄にしたらいいかなど、疑問点が増えてくるかと思います。

今回はそのお悩みを少しでも解決できるよう私的コーディネート術を参考にしていただき、より一層コーデを楽しんでください^^

帯の選び方

1.(振)基本的に着物と同じ柄にしないようにする
2.(振)着物と“色”を違わせる(主にゴールド・シルバー・黒系から選ぶ)
3.(訪・留)シーンに合わせて選ぶ (例)結婚式:ゴールド系/入学式:落ち着いていて派手でないもの

小物(帯揚げ・帯締め・重ね衿)の選び方

1.(振・訪)着物の中にある色を使う
2.(振・訪)それぞれが全体に馴染んでいるか
3.(振・訪)色は基本的に統一にする(締まった感じになる)
※留袖の小物は『白』になります。

草履・バッグの選び方

1.(振)小さめのバッグを合わせる/(訪・留)大きめのバッグが上品な感じになる
2.草履のサイズは、かかとが少しはみ出るくらいの大きさにする
3.草履・バッグの色は一緒にする
※振袖の場合は赤や黒の草履・バッグでもOK。

以上が気を付けていることになります。
まずは、着物を決めたら、項目順の『帯→小物→草履・バッグ』と決めていきます。
着物の柄にたくさんの色が使われていると小物が選びやすくなります。
もう一つ小物として『半衿』があります。当社のレンタルの長襦袢には白の半衿が付いています。そのままでもご使用いただけますが、
オプションで刺繍半襟のレンタルが可能です。オプションの刺繍半衿は、取り付けてある状態でお届けします。襟元が華やかになるのでいいですね^^
シーンによっては気を付けなければいけないこともあるので、お店の方やお知り合いで着物に詳しい方に相談しながら決めるといいでしょう。

私的コーデ術をご紹介しましたが、みなさんもぜひ試してみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「和楽庵」スタッフN(20代 女性)
着物について勉強中。好きなアーティストはKing Gnu。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カテゴリー