着物レンタル 安心フルセット宅配レンタル「和楽庵」

和楽庵
私だけの着物選び

着物レンタル
もっと楽しく自由に

お問合せ お問合せ

0120-25-3306 受付時間 10:00 ~ 17:00

着物に関するテーマ・質問募集中!!

着物トリビア

知っておきたい帯結びの基本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基本の三結び

帯結びは美しいきもの姿を決める要です。
今回は基本の三結びとそのバリエーションを紹介します。

お太鼓系

お太鼓は、帯結びの基本中の基本です。
大きさを変えたり、形をに丸みをつけたり、四角にしたり、TPOにふさわしい形にすれば若い女性から年配の方まで年代問わずに
どんな着物にも締めることができます。

二重太鼓

袋帯で締める二重太鼓はもっとも格調が高く、上品な結び方です。
留袖や色紋付きなどの礼装向きな帯結びです。

ふくら雀

丸くふっくらと結ばれており、華やかさを感じさせる帯結びです。
未婚女性向きの結び方で振袖や訪問着などの礼装にぴったりです。

角出し

粋な雰囲気が持ち味の角出しは少しくだけた帯の柄やきものに合う結び方です。
すっきりとした表情に仕上がります。

吉弥結び

後見ともいう吉弥結びはヤングミセスや落ち着いた雰囲気の女性向きの結び方です。
訪問着や江戸小紋などに結びます。

矢の字系

華やかできりっとした矢の字は若い未婚女性のはつらつとした美しさを引き立てる帯結びです。
振袖や訪問着に結び、後ろ姿では帯が多く見えるので帯の柄はシンプルではっきりとしたものが引き立ちます。

矢の字(立て矢)

矢の字結びは羽の数と広げ方によって数多くのバリエーションがあります。
結ぶかたの体格に合わせて羽の大きさや枚数、形を決めましょう。

変わり矢の字

羽を二枚重ねに結べば、華やかさがいっそう増します。
また、二重の羽の一枚を肩先方向に出すようにすると、愛らしい表情になります。

文庫系

未婚女性向きの帯結びです。
振袖や訪問着よりも色無地や小紋にぴったりです。また、結ぶ帯も柄ゆきの小さい優しい感じのものが良いです。

一文字

一文字は帯結びの位置を高めにして、羽をまっすぐにぴんと張らせることがポイントです。
こうすることによって若々しさを強調し美しい結びとなります。

片流し

片流しではバランスに気をつけて結びましょう。
下げた羽を帯幅いっぱいに開かず、ひだをとって細めに流すとスマートになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ライターT(20代 女性)
楽器演奏が趣味。猫をこよなく愛する猫グッズマニア。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カテゴリー